Mugichoko's blog

Mugichoko’s blog

しがない研究者のプログラミングを中心としたメモ書き.

「英語論文を書くってどゆこと?」に答えてくれる資料集

数年前に出身研究室の学生から「Technical Writingを学ぶための資料を探している」と聞き,当時,自分なりにまとめたもの(以下,資料集)をブログ用に再編・加筆し公開しようと思います. 最初は役立つリンクだけを張って終わりにしようと思ったのですが,…

今更PyTorchマスターへの道 (2) - とりあえずPyTorchを動かしてみた1

Docker環境を構築した前回の続き.とりあえず,Python Engineerさんのチュートリアルを通してPyTorchを動かしてみます.

今更PyTorchマスターへの道 (1) - Dockerの準備

今更感がすごいですが,それでもPyTorchを触りたいことに変わりはないのでちまちまやっていきます.

はてなブログProにしてみました

ページトップに登場した「はじめてみよう!収益化攻略ガイド」にのせられて2年プランのProになってみました.早速ドメイン名も独自のものに変更し,晴れてmugichoko445.comとなりました. 2017年4月25日の初投稿から,ちまちま思いついたことや備忘録を書き…

検定ノート

使われる用語や用法が紛らわしく,最終的にはいつも詳しい先生にお尋ねして確認する事案,それが私にとっての検定.本投稿は個人的な整理のための記録です.間違っていたら是非とも指摘して下さい.

Logitech G Pro Xのマイクが機能しない問題と解決方法

最近,Logitechで周辺機器(マウス・キーボード・ヘッドセット)を揃えてみたところ,その内のヘッドセットのマイクだけ使えないという問題.

ModernGL奮闘記 (12) - ImGui -

ImGuiをModernGLと組み合わせて使いたいと思い実装してみました.

バイリニア補間を再考する

以下の記事は,バイリニア補間に関するニッチだけど重要な内容です.周辺記事も読むことで,バイリニア補間を再考する機会が得られました.感謝です.

ModernGL奮闘記 (11) - Compute Shader -

簡単なCompute Shader(コンピュートシェーダ)を実装する.単に,画面の座標値 (uv) をRG色に割り当てるだけ.これで,大抵のことはできるようになった!

ModernGL奮闘記 (10) - Cubemap -

ModernGLでCubemap(キューブマップ)を使ってみる. キューブマップテクスチャを用意して,それを立方体の6面にマッピングする.単なる動作確認が目的なので,できるだけ簡単に実装する方針.

ModernGL奮闘記 (9) - Texture Array -

Texture Arrayを実装する.上下キーを押すことでTexture Array内の2つのテクスチャを切り替える.

ModernGL奮闘記 (8) - αブレンディング -

今回はαブレンディングを実装する.単にQuadを半透明に表示する.

ModernGL奮闘記 (7) - バックバッファの読み込み -

今回はバックバッファに書き込まれている内容をメインメモリに読み込んで表示してみる.よく使うので.

ModernGL奮闘記 (6) - プレビューパッケージ -

今現在のModernGLの最新バージョンは5.6.4なのだが,次期アップデート (5.7.0) から含まれている機能が必要になった.そこでプレビュー版の5.7.0をインストールしてみることにした.

ModernGL奮闘記 (5) - OrbitCamera -

マウスをグリグリするとカメラがある点を注視しながら移動するOrbitCameraを実装する.結論,ModernGLが用意しているクラスを使えばいいだけなので,とても簡単.

ModernGL奮闘記 (4) - Quadの描画 -

前回は,既存のモデルデータを読み込んでいた.今度は自分で矩形のメッシュ (Quad) を定義して表示する.今回,少し問題に直面した...

ModernGL奮闘記 (3) - GLFWウィンドウ -

Stanford Bunnyを読み込めたので,以下の2つに挑戦する. 自分で用意したシェーダを使う それをGLFWウィンドウに表示する やはりフレームは自分で更新したい

ModernGL奮闘記 (2) - ファイル読み込み -

とりあえず,ファイル周りの扱いを便利にする関数があるようなので使ってみる. 今回は,OBJファイルとそれに付随するテクスチャを読み込んで表示させたい.Windowに関しては,とりあえずで動くModernGL-Windowお手製のものを使う.

ModernGL奮闘記 (1) - インストール -

そろそろPythonでOpenGLを使ってもいいんじゃないかと思い始めて,よいラッパー (Wrapper) を探し始めた.そこで見つけたのがModernGL. ロゴはダサイけど,チラ見した感じ,設計方針に好感が持てた(私のC++での設計方針に似ていた)ので使ってみることにし…

Unityでビルドしたアプリでシェーダが読み込めない

Unityでビルドしたアプリ(.exeファイル)を実行した際にシェーダが読み込めない問題に遭遇した.普段,Unity Editorの中でプレイボタンを押すだけだったので,今になってこういう問題があることに気が付いた...

Visual Studio Codeのセットアップエラー

エラー内容 Visual Studio Codeをセットアップした後,ユーザ名を変更したところ,Visual Studio Codeを開くたびに以下のエラーが表示されるようになった. 私の場合,「beat」の部分を「Mugichoko」とかに変えたのでこのエラーが発生. 解決方法 ちょっとグ…

GitHub Desktopでの複数項目のチェック/アンチェック

以下の公式のIssueによると,複数のチェック/アンチェック(☑ ⇔ ☐)したい項目を(ShiftもしくはCtrl/Cmdを押しながら)選択して + Enterだそう. こんなん,気付くかいな! ここのコメントにあるように,右クリックの項目に表示してほしい.

設定内を検索できない (Windows 10)

最近,新しいPCをセットアップしていたところ,タイトルのような症状が発生.具体的には以下の通り. MicrosoftアカウントでWindowsの初期設定を終えた コマンドプロンプトで見えるユーザ名(C:/Users以下に現れる名前)がメールアドレスの最初の5文字になっ…

Unityスクリプト内でJSONを出力 (JSON.Net for Unity)

UnityのJsonUtilityはもともと入っていて事前準備不要だが,機能が限られている様子.特に,入れ子を実現するのが面倒だったので,代わりにJSON.Net for Unityを使ってみた.

JSONの整形 (jsbeautifier)

JSONで記述された2次元配列が1要素ずつ積み重なって縦長になってしまうので読みやすいように整形したい.

アカデミックのための個人サイト

academicpages.github.ioを使って自身のWebページをGitHub上で立ち上げてみる.

R言語が読み難い

R

R言語が読み難い.論文で必要なデータを分析する際に毎回使うことになり,その度にWeb記事を漁ることになる現状.まず,基本を忘れがちなので,基本的なことを覚書き.

PythonスクリプトをBlackで自動フォーマット

Blackというものを使えば,Pythonスクリプトを自動で綺麗にフォーマット(整理)してくれるらしいのでやってみた.

PythonのDecoratorsの使いかた

Python初心者なので,まとまった内容をと思いPython EngineerのPythonのOOPのチュートリアルを見ていたところ,追加の内容でDecoratorsの使い方が出てきた.が,正直何のために何をやっているかが分からず混乱してしまった... PyTorchのチュートリアルは分か…

Intel RealSenseを使ったKinectFusion (cv::kinfu)

Intel RealSenseを使ったKinectFusion (cv::kinfu) を実装してみた.TSDFにFusionされるのは奥行きと法線だけ(カラーがない)様子...